30代メンズファッション通販!似合わないアイテムは捨てましょう

2015夏服メンズ!30代メンズファッション通販のコーデをみてみる

 

 

30代メンズファッション通販!似合わないアイテムは捨てましょう

 

30代メンズファッション通販!現在、30代(特に後半)の方が、20代のころ流行していたファッション。ビジュアルバンドが大流行し、全身黒のファッションやロングコート、男性がフェンディやヴィトンのカバンを持ったり、マフラーをしたり、グッチの時計も大人気でした。マサキマツシマのデザイン性の高い服や、コムサのカジュアルラインも流行っていました。クロムハーツや、エヴィスジーンズもみんな持っていました。大学に入学する男子学生は、とりあえずパルコに行って、ポールスミスとラルフローレン、タケオキクチを見て値段に驚き小物しか買えず、手ごろな値段のボイコットで服を買う。思い当たる方が多いと思います。

 

30代メンズファッション通販する上で好みは人それぞれですが、私が「ダサい」と思うのは、かつての流行を、安心感で追い続けることです。自分に似合うから、今でも好きだからという理由で、同じブランド・スタイルを追い続けている方は、それはポリシーですので「ダサくない」です。そしてそれが、自己満足でなく、本当に似合っているなら、「かっこいい」という称賛に値すると思います。

 

私がとくに30代メンズファッションで「ダサい」、場合によっては「情けない」とさえ思ってしまうのは、「考えるのが面倒だから」とか「このブランドだから、おしゃれに見える」「もったいないから」という惰性や安心感で、学生時代に買った服や小物を身につけていること。服のテイストは違うのにアクセサリだけクロムハーツ、サラリーマン風ヘアスタイルなのに服だけダボダボジーンズ、もう似合わないのに若い子向けデザインのポロシャツなど、15年ぐらい前に買ったんだろうなと思われるものを着ている30代。とても、残念です。もう、色あせたもの、似合わないものを身につけるのは「ダサい」です。

 

30代には30代メンズファッション、大人の色気やにじみ出る人生経験があると思います。身につける20代を卒業して、身にまとう30代が「かっこいい」です。清潔感があれば、シンプルな服に一点こだわり主義の服装が、私はかっこいいと思います。例えば、シンプルTシャツに、白のコットンシャツ、ジーパン、スニーカー。その中の一品だけ、自分がとても気に入って購入したもの(値段は関係なし)があればいいのです。30代に、かっこいい方が増えますようにと願っています。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる