30代モテメンズファッション@離婚をしておしゃれになった同期社員

30代モテメンズファッションをもっとみてみる

 

 

30代モテメンズファッション@離婚をしておしゃれになった同期社員

 

私が30代のときの同期社員で、離婚を機におしゃれになった人がいました。離婚をしたとのことで、同期数人で集まったのですが髪型から、めがね、洋服にいたるまで今までとは違う感じに変身していたのです。今までの彼は、よれよれのコットンパンツによれよれのシャツ。それもセンスのないもので、しかも生活臭溢れるヨレヨレ感で、とにかくイケてないパターンの30代でした。もともと服装には無頓着のようで、奥様もそうだったようです。30代モテメンズファッションはすごくおしゃれな人と、そうじゃない人に別れるような気がします。結婚を気に、おしゃれになる人もいれば、もっとダサくなる人。奥さんによって代わる人がいるようです。30代の男性といえば、男として一番油の乗ったよい年頃だと思うので、是非おしゃれにしていてほしいものです。

 

30代モテメンズファッションができておらずダサい男性といえば、大量生産の安い大手洋服メーカーで全身決めている人だと思います。安いものでも、全身ではなく少し取り入れたり、あえてブランドものと組み合わせたりしている、おしゃれな人だなと感じます。その、離婚をした同期がどうしておしゃれになったのか聞いてみると、お店の方に全てお任せしたとのことでした。今までは奥様が用意いしたものを、なんの疑問もなく着ていたらしいのですが、離婚をしてどうしたら良いのかわからなくなったそうです。そこで、洋服を買いに行く際、素直にお店の人に全身コーディネートをお願いしたらおしゃれになったとのこと。ある意味、素直な人というのはこういう時よいなと思いました。30代モテメンズファッションでダサい服装なのに、変にこだわりがある人が一番厄介なのですが、彼のように無頓着で且つ素直な人はおしゃれになれるんだと確信しました。生まれ変わった彼は、とても印象がよくバツイチですがもてているようです。おしゃれに困ったときは、お店の人に全てをゆだねることもひとつの手段です。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる