かっこいい夏服メンズ!私が思う、男性の魅力的なコーデの具体例

2017夏服メンズ!30代メンズファッション通販のコーデをみてみる

 

 

かっこいい夏服メンズ!私が思う、男性の魅力的なコーデの具体例

 

30代になってくると、ある程度収入が安定してきて、かっこいい夏服メンズファッションにお金をかける人が出てくると思います。特に独身男性にありがちなかっこいいメンズファッションで、ブランド品ばかりを着るのがちょっと気になります。統一感があって、特にブランドを強調した服装でないなら問題ないのですが、あまりにも派手になりすぎたり、ブランドの統一性がなくて、上下で別のブランドでまったくバランスのとれてない人をたまに見かけます。

 

かっこいい夏服メンズコーデを意識しすぎて小物もジャラジャラとネックレスからブレスレット、ピアスとバラバラなデザインと色の配色が、ダサいなと感じます。かっこいい夏服メンズファッションセンスがきちんとある人なら、全体の統一感を確認するはずなのに、ブランドさえ身につけていればオシャレだと感じてる男性はダサいと思います。それであれば、ワンポイントとして取り入れたり、服は服で揃えたり、小物はデザインをに統一感を持たせるなどの配慮が必要だと思います。お金もってますアピールなのかもしれませんが、完全にブランドが浮いてしまっていて、服がかわいそうに感じます。

 

既婚者の場合は、女性がコーディネートする家庭も多いと思うので、その点の統一感は意外とまとまってるように見えますが、その逆で、結婚後まったく身なりを気にしない男性は私の周りにかなり多いです。よれよれになってる服でも私服としてきていたり。例えば、ロンTとTシャツの重ね着の場合に、中に着ているロンTの方が表に出てしまっていて、外側に来たTシャツは首元が広いタイプを着ている男性も見ますが、この着方だと、どうしても表側のTシャツがよれよれになってるような印象を受けます。いくらきちんとコーディネートされてても、そういう細かい点に目が行ってしまいます。

 

私がもしかっこいい夏服メンズコーディネートするなら、あえて一点だけブランドを取り入れ、アクセサリーは首か手にシンプルに、そして服の丈の長さや首周りの広さにも注意して選びます。そういったことがクリアされてると、清潔感があるように見えて、センスいいなと感じます。

 

第一印象が抜群!清潔感ある服装ができるスプートニクスをみてみる